toggle
2015-12-22

【しめ縄作り】マルシェを通しての伝統技能継承の輪!

hanaiku_lope

-継承する事に参加できる喜びを-

地域のみんなで楽しめたらどんなに良いだろうか!
ワラを生産する農家さん
ワラを洗って綺麗に整えてくれるおばあちゃん
しめ縄作りを手伝ってくれるヘルパーさん
マルシェで販売してくれるスタッフさん!
それぞれ役割は違うけど、継承するってみんなの協力が必要だと思いませんか?

thumb_IMG_2205_1024

thumb_IMG_2207_1024

金田地区の方々に教えてもらったしめ縄を、近本先生に可愛く仕上げてもらいました。
水引アートは特別講師の先生にご協力頂き、オリジナリティーあふれるお正月飾りになりました。

thumb_IMG_2223_1024
thumb_IMG_2221_1024

机でも製作できるので、フォローしてくれる方がいれば、床に座るのが不自由な人でも充分制作できます。

thumb_IMG_2202_1024

しめ縄講師の新井氏にも来ていただいたので、安心して作業ができました。
さすが講師!! 早い!!

thumb_IMG_2232_1024

男性陣も挑戦しました。一家の主として、新年のしめ飾りは手作りなんて素敵ですね。

IMG_2260

木更津みなのばのマルシェに出店して、売ってみました!
お客さんは手作りで出来る事にびっくりされていました。
来年は施設の方達と一緒に作って、たくさんの人たちに木更津で作られたしめ縄を飾ってもらいたいですね。

FullSizeRender

モモちゃんのコメント
今回の花材は、南天!
南天は「災いを転じて福となす」といういわれがあり、日本のお正月飾りの定番です。
庭先にある方もいらっしゃると思います。
今回も庭先の南天を使用しました。
実が落ちてくることもあるので、落ちた実はグルーガンでくっつけても素敵に出来上がります!
葉先のものを使用すると、キュートなアクセントになり、緑もきれいで発色もよいです。
南天がない場合は、庭先に生えているハーブ、アイビー、小花でも代用して少し洋風なお飾りも楽しめます。
水引がない場合はご祝儀袋の水引を代用してみるのも良いかも。
お爺ちゃんお婆ちゃんと一緒に楽しめる行事として皆でしめ縄作りをするなんて素敵な事ですね。
継承とはこんな身近にある物なんだと改めて思いました。

FullSizeRender (2)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です