toggle
2015-10-23

【ハロウィーン】かぼちゃプリン作り&スライムで遊ぼう

ハロウィーン_6629

季節の節目には、特別感のあるレクリエーションはいかが?
デイサービス施設のハロウィーンイベントとして、出張料理教室を開催。

プロの一手間で季節の食材が本格スイーツに変身

利用者さんとヘルパーさんが「かぼちゃプリン」の作り方をプロから教わりました。
教えてくれるのは、グルメ介護レシピでおなじみ「清見台カフェ」の水戸シェフです。

ハロウィーン_6882

プロの料理人を前にちょっぴり緊張気味の参加者さん達。
家庭にある材料で誰でも簡単に作れることを知ると、興味深々です。

9

茹で上がったホクホクのかぼちゃに、砂糖と卵を入れてかき混ぜます。
一緒に参加した地域の子ども達も、気になって仕方がない様子。

3

バニラエッセンスを加えると、甘い香りがほんわり。
これだけで本格的なお菓子の味に近づきます。

2

お菓子作りのちょっとしたコツを、惜しみなく教えてくれるシェフ。
今日からさっそく実践できるアイデアが満載です。

1

牛乳と生クリームを加えて型に流し込みます。濾すことで口当たりがなめらかに。
ちょっとしたひと手間のつみ重ねで、お菓子の味がぐっとアップするんですね。

5

いよいよオーブンへ。わくわく。
焼きあがる時間が待ちきれません。

6

部屋中に甘い香りが漂いはじめたら、もうすぐ焼き上がり。
かぼちゃプリンの完成です。

11

お待ちかねの試食タイム。
「わぁ!おいしい」テーブルから感嘆の声があがります。

7

またこの日は、地域の子ども達を施設に招待。
薬剤師さんを講師に、スライム作りの実験をしました。

12

説明を聞く表情は真剣そのもの。
それぞれの好きな色を夢中で加えていきます。

15

ぐるぐるぐる。
混ぜれば混ぜるほど粘りが出てきます。

13

こんなに伸びる〜〜。
子ども達の目はキラキラ輝いていました。

16

世代をこえて地域の交流を楽しんだこの日。
利用者さんからもいつも以上に笑顔が溢れていました。

(取材協力)
R.O.F デイサービス
とみざわ薬局

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です