toggle
2015-08-14

みんなで踊ろうやっさいもっさい

yassai_top

「やっさいもっさい」とは木更津港まつりで開催される踊りで、1974年に誕生しました。

踊りは、世代を越えて一体感や達成感を共有できる、素晴らしい文化です。

核家族化が進み、世代間の交流が希薄になった現代だからこそ、曲の歌詞にもある「みんながお隣同士」なら、私達の暮らしはもっと豊かになるのではないでしょうか。

近所のお婆ちゃんが少しだけ子どもの相手をしてくれるだけで、新米ママは子育てが楽しくなるかもしれない。外出先で店員さんが少しだけ手を貸してくれたなら、毎日の介護も心穏やかなものになるかもしれない。

「みんなで踊ろう!やっさいもっさい」では世代の垣根を越えて、みんなで踊り、また動画を共有することで地域活性化を目指すプロジェクトです。

やっさいもっさいの踊りは、子供からお年寄りまで誰でも楽しめる踊りです。

HELPER-CARAVANでもこの取り組みに共感し、お年寄りたちも子供達と一緒に踊ってこの雰囲気を楽しんでもらいたいと考えてます。

各事業所に子供達と訪れ、一緒に踊った映像を配信します。

木更津市内にとどまらず、世界中の方々も一緒にこの活動に参加してみませんか?

詳しくは「みんなで踊ろうやっさいもっさいプロジェクト」へ

yassai_grand_pix_txt

(文:misaki)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です